振られた彼女と合コンチャンスを掴む

13話 「復縁工作開始」

お金が底をつく??

 

12話の話から2ヶ月経った。

 

今日まで支払った金額250万円にも及んだ。
私は今まで蓄えていた定期預金を解約して、1文なしとなった。
生活費もないため親に頼んで実家から米や乾麺を送ってもらった。

 

昼間の仕事が終わってから、深夜のバイトは身体に相当辛く、疲労で見も心も病んでいた。
最初は深夜警備など日給単価が高いアルバイトをしていたが、楽なほうに目がくらみ、この時は深夜のコンビニをしていた。

 

深夜のコンビニは、店長や偉い人がおらず、お客さんも来ないので楽だった。
そんなズルズルな生活を送っていた。

 

復縁工作は長引けば長引くほどお金が掛かるのである!!

 

調査員が合コンを工作してくれるらしい!

合コン工作

 

復縁の費用は、調査員がバイトをしていると1日○万円というかたちで、お金が掛かる。
調査員は、バイト代+フルタの調査費用が利益となるので何気に美味しいが、

 

私のお金が尽きそうです、、、

 

という深刻な相談をしていたら、ついに朗報がきた。

 

最近の近況
・彼女は彼氏と喧嘩して不仲になる。
・調査員も元彼女の肩を持つことで、彼氏がバイト先の心象が悪くなる。
・彼氏はバイト先をやめる

 

彼氏と別れたらしい。
つまり、元彼女はFREEとなったのだ!!

 

調査員:フルタさんついに彼女と復縁工作を開始できます!

フルタは、ついにこのときが来たかと、安堵した。

 

彼女と復縁工作の仕方

復縁方法は色々話し合った。
そして、1つの結論に行きついた。
それは、

 

調査員が合コンを開く!
そして、彼女を誘う。
そこに、フルタが合コン相手として現れる!

 

という算段になった。
業者が彼女を連れて合コンをするように誘導してくれるというのだ!

 

合コン復縁計画内容

合コンは3対3。
男性陣はフルタ1人。
他2人の男は業者。

 

女性陣は、彼女と業者とバイト先の子である。
つまり、女性1人を除いて全て業者となる。

 

復縁業作者がプロに見えた瞬間だった!

 

しかし、費用の話を聞いて、フルタは頭を抱えた。
私は直ぐにでも、セッテイングを申し入れたい。
だが、セッティング費が高価なのである。
業者の3名(男性2名、女性1名)の人件費や諸費用、セッテイング費用など。
その金額は、10万円。

 

これだけならまだ良い。
だが、さらに復縁の確率を上げる方法を提案された。

 

復縁屋では外見もアドバイスされる

復縁するために容姿

 

彼女との復縁する精度をあげるには、業者が独自に契約を結んでいるファションコーディネーターを紹介してもらう。
そこで、コーディネートして欲しいとのこと。

 

費用は、美容師代や服代。コーデ代で8万程度。
服を安くすれば、低価格にできるので、復縁のためにも受けて欲しいといわれた。

 

私は直ぐに返答することが出来なかった。
もうお金が限界であり、自分ひとりではどうすることも出来ない状態まできていたからだ。

 

しかし、夢にも見た彼女と話せる最初で最後のチャンスだという業者の一言で、合コンを承諾。
支払いが出来ない私は、車を売り払い、復縁費用に回した。

 

そして、夢までに見た合コンの日が訪れる事になった!

 

前⇒12話 「早くも新彼氏の浮気」
次⇒14話 「彼女と合コン」