復縁業者で借金王になる

15話 「復縁したくて借金王」

復縁で借金

 

復縁業者の快進撃により、遂に元彼女と話す事に成功した!
これは、復縁業者による功績といっても過言ではない!

 

この時のフルタが1人で復縁を試みても、元彼女とここまで話せるようになるのは不可能だったと思う。
(下手したら、犯罪者になっていたかもしれない、、、。)

 

合コンで彼女に出会えた喜びで至福を終えた。
しかし、この時が復縁工作の絶頂期で、後は下降を辿ってしまう。。。。

 

合コン後は借金まっしぐら

借金
今後の復縁工作を打ち合わせするという子で、復縁工作業者の事務所を訪れる。

 

そこで、言われたのは、

 

フルタさん、おめでとうございます!
もう少しで復縁ですね(*^^*)

 

という祝福だった。。。

 

たしかに、以前よりも大幅に前進できたのは事実だ。
しかし、復縁には程遠いのでは??
そう感じていた。

 

復縁屋は、祝福を終えると、復縁の成功報酬として、請求書を渡された。
フルタは、この復縁屋の言われるがままになっており、既に料金システムを理解してなかった。

 

え??

 

フルタはそんな顔をした。

 

何を行っているんですか?
今回のプロジェクト(合コン)は大成功でしたよ!

 

復縁業者はこういった。
だが、彼女と話せたし、連絡先を手に入れたのは事実だったので、報酬は支払った。
車を売った残金も底を付き、お金がなくなり、生まれて始めて、親に借金をした。

 

ここまでくれば、あともう少し。
彼女と復縁できれば安いものじゃないか??

 

自分に言い聞かせた。

彼女と一時的に話せた代償

合コンで一時的に裕福感を得ていたものの、すぐに現実をみることとなった。
復縁報酬を支払ったが、継続的に復縁を工作をするなら、またお金が必要と言われる。

 

もう親にもお金が借りれないので、消費者金融でお金をかりたり、クレジットの枠で高級時計を購入して即現金に変えたりした。

 

今思うと、正気の沙汰と思えない行動である!
彼女との復縁を信じて、、、。

 

復縁屋のアドバイスで、合コン時にアドレスから、メールしても連絡がない。
つまり、何一つ前には進んでいなかったのだ。
復縁業者と元彼女の3人でランチを食べにも行ったが、そこまで彼女はフルタに心を開いてくれなかった。

 

復縁屋から最新情報が途絶える

合コン開始から、2ヶ月後、彼女がバイト先をやめてしまう。
バイトを止めたことにより、同じ場所で働いていた業者(女)からも最新の情報が入手できなくなってしまう。
復縁業者と彼女の関係は一応つながっているものの最新情報は手に入らなくなる。

 

当たり前だが、復縁業者の報告の質が下がる。
調査内容を聞くも、○○でショッピングしてました。
などというどうでも良い情報ばかりとなった。
業者(女)からメールしても良い返事がこないらしい。

 

お金>元彼女という図式に変わる

復縁諦めて旅へ
この時には、彼女事より、復縁業者に支払うお金のことの方が気になった。

 

月末の支払いどうしよう。。。

 

お金がなくて、その事のほうが辛いのである。

 

彼女と別れて、彼女の熱もだいぶ冷めていた。
時間が解決してくれるというのは一理あるんだと思えてきた。

 

なにより膨れ上がった借金を返済するためにも、今の状況は私にとって好ましいものではなかったのだ。

 

そこで、私も旅経つことにした。
新しい自分を見つける旅へと。

 

前⇒14話 「彼女と合コン」
次⇒最終話 「決意」