復縁屋や復縁業者で復縁

復縁屋を使えば復縁って可能なの?元復縁屋が復縁業者の実態をお話します!

復縁屋で復縁は可能?

 

あなたが復縁屋や復縁業者に興味を持つということは、

 

自力での復縁が困難と感じた!

 

ということだと思います。
だけれど、

 

  • 復縁屋って本当に復縁できるの?
  • 復縁業者って胡散臭いし、不安だわ!!

 

って感じる人もいるので、元復縁屋で働いていたフルタが復縁業者の真実を話していきたいと思います。

 

復縁屋を使えば復縁する事は本当にできる??

復縁屋を使ったからと言って100%復縁出来るとは限らない。
ですが、

 

自力で復縁を試みるよりは復縁率が上がる可能性が高い!

 

と言えます。
なので、1%でも復縁できる可能性を上げたい!
と考えるのであれば、復縁業者を検討するのは悪い選択ではない。
そして気になるのが、

 

復縁屋の復縁率ってどれくらいなの?

 

っていう疑問ですよね。
これは、復縁をしたいあなたと元カノとの関係によって大きく異なります。

 

例えば、

 

大喧嘩をして、元カノからLINEブロックされ連絡を取る術がない。
そして、自宅も分からない!

仕事が転勤となり、結果的に別れた。
別れた後は、友達のような関係である。

 

この2つのケースがあった場合、

 

誰が見ても後者の方が復縁しやすい!

 

復縁工作の依頼が後者だけなら、60%以上復縁できると思います。
しかし、

 

元カノがあなたに良い印象を持っていない。
その上、連絡する術がなければ、当然復縁率は下がります。

 

そして、復縁業者に依頼してくる多くのケースが、前者の状況です!

 

この状況で復縁するには、

 

元カノがあなたに対して信頼回復させる工作が必要となります!

 

これが、本当に難しい。
あなたの信頼回復にどれくらいの歳月が掛かるかは、実際にやってみないと分かりません。
根っこから恨んでいたら、復縁なんてできるわけがないのです。

 

そして、時間も掛かる。
時間も掛かれば費用も掛かる。

 

そうしたら、復縁率は低いよね?
って話です。

 

この状況の復縁率とすれば、30%あれば良い方です。

 

復縁業者に依頼をしたら値段はいくら?

復縁業者いくら?

 

復縁業者や工作内容でバラツキがあると思います。
ですが、目安としては200万円程度は掛かると思った方が良いです。
さらに、相手の所在地や勤務地が分からなければ、そこも探さないといけないので、それ以上に掛かります。

 

費用としては、

 

・工作内容や工程が少なければ安い
・大掛かりな復縁工作をすれば高い

 

となります。
なので、ここでは一律○○万円とは、言えないです。

 

そして、復縁工作の相談に来る多くの男性は、

 

え!そんなにするの?

 

って顔をします。

 

復縁工作って、ボッタクっているように見えますが、思っている以上に大変です。
別れには何かしらの原因があります
それを、解消しなければなりません。
こちら側が上手に工作しても、依頼者が解消する努力をしてくれなければ復縁は成功しないのです。

 

依頼者の中に、

 

俺は金を払った客なんだから、復縁させろ!

 

という態度の人もいますが、復縁する主役はあなたなのです。
あなたに環境の変化がなければ、復縁率は大きく下がります。

 

私のサイトだからあえていいますが、

 

こういったクライアントにやんわり、改善してもらうように頭を下げる事も費用に入ってると思っていますw

 

復縁屋って具体的に何をしてくれるの?

復縁屋は何してくれる?

 

復縁屋は、別れた恋人と再び付き合えるように仕向けてくれるサービス。
というのは分かると思います。
ですが、

 

具体的に復縁工作ってなにするの?

 

って思うと思います。
それは、

 

・定期的なカウンセリング
・元カノの所在地、勤務地の調査、身辺調査
・工作員が元カノと知り合いになる工作
・元カノにあなたに対するイメージの回復工作
・元カノとあなたに接点を作る工作
・復縁後のアフターフォロー

 

など、多くの工程を踏まなければなりません。

 

定期的なカウンセリング

あなたと彼女が別れた原因を話し合い特定。
別れた原因を解消する努力をしてもらう。

 

例えば、あなたがギャンブル好きで、毎日パチンコをやっていた。
そこに嫌気をさして別れていたなら、パチンコを絶たないと復縁は難しい。

 

この部分は、クライアント側の努力に掛かっている!
ここを改善できないで復縁成果に文句をいう人多数w

 

元カノの所在地、勤務地の調査、身辺調査

最近の復縁工作は直接、彼女と接触します!
そのための情報が必要となります。

 

  • 所在地
  • 休日の趣味
  • 仕事先
  • 交流関係

工作員が、元カノと親交できそうなシチュエーションを探す。

 

工作員が元カノと知り合いになる工作

元カノがコンビニでバイトしていたなら、工作員もそのコンビニにアルバイトとして応募する。
そして、仕事仲間から友達になるように工作。
友達になれれば、プライベートな質問も聞き出すことが可能となる。
※この工作は結構費用が掛かります!

 

元カノにあなたに対するイメージの回復工作

元カノがあなたに対する評価を友達視点で聞き出す。(情報収集)
そして、イメージの回復を工作する。

 

※この時彼氏がいた時用に別途、別れさせ屋というのも存在する。

 

元カノとあなたに接点を作る工作

あなたに対する信頼回復工作を十分にして、元カノが復縁をしたいと考えたら、

 

自然を装って意図的に出会いを作ります!

 

この時に、自分磨きや別れた原因を解決していると、復縁率が上がる。

 

復縁後のアフターフォロー

無事復縁に成功しても油断してはならない。
復縁工作は、死ぬまで彼女にバレてはならない。

 

彼女には、最後まで復縁は偶然だった!

 

と思わさなければならい。
しかし、付き合った瞬間に、仲の良かった工作員が消えたら不自然でしかない。
自然なかたちで工作員が撤収を試みます。

 

漠然と書いてしまったけれど、イメージはこんな感じです!

 

復縁屋の業者選びのポイント

復縁屋選びのポイント

 

復縁屋って探せばもの凄い数があります。
で、悩むのがどういった復縁業者を選べば良いのか?
という点です。

 

色々ありますが、当たりを引きやすいのが以下4つのポイント

 

・大手の復縁屋、復縁業者
・探偵業届出証明書を所有した業者
・成功率が80%以上などのやたら成功率が高いのは避ける
・復縁での費用や成功報酬など明確に確認する

 

大手の復縁屋、復縁業者

大手の復縁屋が必ずしも正解とは限らない。
しかし、大きなハズレも引きにくい。
大手は、多くの工作員がいるし、実績も他の復縁業者より多い。
復縁にまつわるノウハウもある。
大きなトラブルも起きにくい。

 

探偵業届出証明書を所有した業者

復縁屋の多くは、探偵を掛け持ちしている。
これは、尾行などのノウハウがあるからです。
探偵業届出証明書が出ている会社は警察に、仕事として認められている。
つまり尾行しても良いのだが、届けを出していなければ、尾行も満足に行えない。
復縁工作に制限が掛かる。
「なんでも屋」などの復縁を片手間にしている業者はオススメしない。

 

成功率が80%以上などのやたら成功率が高いのは避ける

復縁業者に依頼するということは、自力ではどうすることもできない状況である事が多い。
そんな状況で、成功率が80%あるわけがない。
復縁って難しいんです。
そんな高い成功率があるわけありません。

 

復縁での費用や成功報酬など明確に確認する

依頼した後に契約の食い違いでトラブルになることは、多い。
復縁屋によっては、成功報酬というのがある。

 

この成功報酬は、工作をせずに結果的に自力で復縁に成功したときにでも支払わなければならないのか?

 

など。

 

他に多いのが、

 

復縁工作を途中でやめたい場合、違約金などはあるのか?

 

書面できちんと貰った上で契約しましょう。

 

【総括】復縁屋は危険なの?オススメなの?

復縁屋は危険?

 

復縁屋は、ピンからキリです。
なので、分からなければとにかく大きい事務所で依頼すれば、危険は少ないです。

 

復縁屋での危険とは、

 

  • 個人情報のコンプライアンス厳守
  • 費用のぼったくり
  • 復縁工作バレ

 

などがあります。
これは、大手復縁事務所である程度解決できます。

 

しかし、

 

復縁屋に頼めば復縁が必ずできるかと言われればNO!

 

です。

 

藁をもすがる思いで、依頼にくる人は多いです。
しかし、

 

長期の復縁工作により、多額の費用で断念する人が多いのも事実です!

 

経済的に余裕がなく、生活費削ってまで依頼するのはオススメできません。

 

復縁屋を依頼するのでオススメな人は、

 

  • 失敗してもしかたない!可能性があるなら復縁したい!
  • 早期で復縁できそうな案件

 

だと、思っています。
復縁屋に依頼にくるくらい切羽詰った状態の人の多くは、自力で復縁するのが難しいくらい難易度が高い復縁となります。
これを考えると、

 

現状冷静なフルタは、やめたほうが無難と言えます。
ですが、

 

今すぐ復縁したい!!

 

と考えている人には、その意見通らないと思います。
なので、最低でも冷却期間を経て冷静になった状態で依頼しましょう。

 

前⇒【管理者情報】私が復縁業者をやったきっかけ
次⇒復縁活動をしながら恋活をしよう!